ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

大阪「インデアンカレー」爽やかな甘みと酸味のハヤシライス

今回のござる飯は地下鉄御堂筋線

淀屋橋駅の近くにあるお店

インデアンカレー」でござるよ。

 

 

お店紹介

 

淀屋橋駅を降りてすぐにある

odonaの地下1階にあるので

そのままは入れるでござるよ。

 

インデアンカレーの外観

 

凄くきれいな外観をしていて

非常におしゃれでござる。

お店が開放的な外観を

しているので写真は

撮っていないでござるよ。

 

インデアンカレーの内観

 

こちらも凄くきれいで

非常におしゃれでござる。

カウンター席のみで

構成されていたでござるな。

 

インデアンカレーの雰囲気

 

接客はマニュアルといった印象。

悪くなかったでござるよ。

店内に入って何を食べるかを

レジで注文してプレートを

受け取るでござる。

 

セッシャが行ったと時の客層。

ビジネスマンがほとんどでござるな。

年齢層的には20代~50代といった印象。

男女問わずお店は混んでいたでござるな

人気店でござる。

 

インデアンカレーのメニュー

 

f:id:gekishaninja:20181109220828j:plain

 

f:id:gekishaninja:20181109221445j:plain



メニューはレジの前にしか

置いていないので写真は

撮っていないでござるよ。

代わりにお店の前にある

ディスプレイを載せておくでござる。

 

セッシャが頼むのはもちろん。

ハヤシライス。

やはりカレーが人気のようで

ハヤシライスを頼んでいるのは

セッシャだけでござったが……。

そんなのは関係ないでござるな。

ハヤシライスを追い求めるでござる。

 

インデアンカレーのハヤシライス

 

f:id:gekishaninja:20181109222033j:plain

 

赤みのあるルー。

爽やかな優しい香り。

食べる前からどんな味がするのかが

分かり始めてきたでござるよ。

 

相手にとって不足なし!

いざ実食でござる。

 

まずはルーを一口。

爽やかな甘みと調和された酸味。

後味はコショウのピリリとした風味が

舌にいい刺激を残す。

素晴らしい味でござる。

 

ライスにもちろん合うでござるよ。

 

付け合せは甘じょっぱいキャベツ。

これもいい味を出していたでござるな。

 

ただ、セッシャが思うハヤシライスは

牛肉の旨味を極限まで引き出したものだと

思っているのでセッシャが思う

ハヤシライスと少し違うでござる。

 

これは好みでござるので

甘味や酸味が好きな

人にはおすすめでござるな。

 

甘味と酸味の絶妙な

バランスのハヤシライスを

試してみてはいかかでござるか?

 

お店情報

 

店名 インデアンカレー

平日営業時間 11時から22時30分

土日祝営業時間 11時から21時30分

定休日 不定

座席 24

goo.gl

 

大阪おすすめハヤシライスランキング

 

www.gekishaninja.com

 

次回のござる飯もよろしくでござる。

にんにん。