ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

「うまい屋」天満にしかない飯! おすすめのたこ焼き

今回のござる飯(安くてうまい飯)は

JR大阪環状線の天満の近くにあるお店

「うまい屋」で ござるよ。 

 

 

 

お店紹介

昭和28年創業の伝統あるお店でござる。

凄いでござるね。

そんなに長くお店を続けられるのは

地域の人々に愛されている証拠でござる。

さらにこのお店ミシュランにも

選ばれているでござる。 

 

おいしいたこ焼き屋さんは

チェーン展開されている事が多くて

どこでも食べられることが

できる様になってきたでござるが

うまい屋は天満でしか食べられない。

 そこも強みでござるね。

 

 

うまい屋の外観

f:id:gekishaninja:20181012141120j:plain

 

 外観は店員さんの顔が写ってしまうので

お店の看板の写真だけを

撮ってきたでござるよ。

 歴史を感じるアジのある看板でござる。

 

 

うまい屋の内観

 

お店の前でたこ焼きが焼かれていて

店内には座席があるので

そこで注文するでござるよ。

 

4人席のテーブルが6個なので

最大で24人といった席数。

 

どこか懐かしいと感じる店内。

古くはあるが清潔感があるでござる。

 

うまい屋の雰囲気

 座席には店員さんが気持ち良く

通してくれた。

こういうお店は好きでござる。

 

セッシャが大切にしているのは

何も味だけではないでござる。

 

店の雰囲気もやっぱりおいしさに

つながっていると思っているでござる。

 

店員さんの心地のよい言葉や姿勢は

単純にいいものでござる。

それが提供できている店は

味もやっぱりおいしい。

 

もちろん味だけで勝負している店も

あるだろうけど、気持ちがいい時の

味はさらに美味しいと感じるでござる。

 

このお店はそんな空気があったでござる。

 

うまい屋のメニュー

f:id:gekishaninja:20181012141232j:plain

 

ここはふんぱつして12個いっちゃおう。

 

たこ焼きが届くまで店内を見渡す。

常連さんがたこ焼きを買っていく。

店内で食べる人もいれば家に

持って帰る人もいて地域の人に

やっぱり愛されていると感じたでござる。

 

うまい屋のたこ焼き

たこ焼きの香りが食欲を刺激する。

 ソースはお好みで自分でぬる。

 

f:id:gekishaninja:20181012141422j:plain

いざ実食でござる!

 

まずは何もつけずに一つ。

小ぶりのたこ焼きは外はカリッと

中はトロッとしている。

この絶妙な食感を出す為に

小ぶりな形で作られているのだろう。

 

正直、何もつけなくても十分にうまい。

生地の量が普通のものより少ないので

紅ショウガの塩味やタコの味が

きわだち味わい深いものとなっている。

  

甘みのあるソースをたっぷりつけても

美味しいでござるが、

セッシャとしては少量の

ソースでも十分うまいでござる。

 

そのままイケるたこ焼きを

大阪に来た時は

食べてみてはいかがでござるか。

 

今回の遠征もまた存分に

心おどるものでござった。

 

お店情報

 店名 うまい屋

営業時間 11時30分~19時

無くなりしだい終了

定休日 火曜(祝日の場合は営業)

席数 24

goo.gl

 

次回のござる飯もよろしくでござる。

にんにん。