ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

大阪「グリルこがね」谷町九丁目の味わい深いハヤシライス

今回のござる飯は

谷町九丁目駅の

近くにあるお店

「グリルこがね」でござる。

 

お店紹介

 

このお店は駅から直進していけば

たどり着けるお店なので

迷いにくいでござるな。

 

セッシャはちょっと迷ったけれども

最終的にたどり着ければOでござる。

 

グリルこがねの外観

 

f:id:gekishaninja:20181115234734j:plain

フライパンの看板が

おしゃれでござるな。

 

老舗感が出ていて

セッシャは好きでござる。

 

グリルこがねの内観

 

 

こちらも非常に落ち着いた

印象を持ったでござるよ。

カウンター席とテーブル席で

構成されていたでござる。

 

グリルこがねの雰囲気

 

 

接客が非常に丁寧で

心地よかったでござるな。

 

セッシャが行った時の客層としては

30代から60代といった印象でござった。

どちらかといえば年配の方が

多い印象でござる。

 

性別的には女性客の方多い印象で

ござった。

 

なるほど……。

 

この辺のマダムたちに人気の

お店という事でござろうか?

 

グリルこがねのメニュー

 

f:id:gekishaninja:20181115234807j:plain

f:id:gekishaninja:20181115234833j:plain

f:id:gekishaninja:20181115234917j:plain

f:id:gekishaninja:20181115234959j:plain

メニューも豊富でござるな。

さてセッシャも頼むとしよう。

ハヤシライスを……。

 

あれから……。

僕たちは……。

何度ハヤシライスかな?

夜空の向こうはもうハヤシ待っている……。

 

グリこがねのハヤシライス

 

 

なんとちょっとお待たせしてるから

といって店員さんが

ポタージスープをつけてくれたござる。

 

f:id:gekishaninja:20181115235143j:plain

 

ハヤシライスが来る前にちょっとだけ

飲んでみる。

 

爽やかな甘さのポタージュでござる。

いいでござるな。

 

それからすぐにハヤシライスが登場。

 

f:id:gekishaninja:20181115235254j:plain

 

レッツハヤシタイム。

 

まずはルーを一口。

まろやかな甘みのあるルー。

絶妙に調整されたこのルーは

単体で食べてもおいしい。

 

もちろんライスとの

相性もいいでござる。

セッシャは好きな味でござるな。

 

しかもポタージュとの相性も抜群でござる。

 

やはり冒険でござるな。

探せば自分の好みのお店は

きっとどこかにある。

 

行き慣れたお店もいいでござるが

セッシャはこうして新たないい

お店を見つける事ができたでござる。

 

もちろん行きつけのお店を

持つこともいい事でござるよ。

 

お店情報

 

店名 グリルこがね

ランチ営業時間 11時から14時30分

ディナー営業時間 16時30分から20時30分

席数 25

定休日 水曜日

電話番号 06‐6771-6182

goo.gl

 

大阪おすすめハヤシライスランキング

 

www.gekishaninja.com

 

次回のござる飯もよろしくでござる。

にんにん。