ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

大阪「洋風料理ニシモト」伝統ある甘みのハヤシライス

今回のござる飯は地下鉄鶴見緑地線

心斎橋駅の近くにあるお店

「洋風料理ニシモト」でござるよ。

 

 

 

お店紹介

 

創業がなんと昭和9年でござる。

飲食店は生き残っていくのが

難しい業界でござるが、

それだけ長くやられているのは

地域の人に愛されている

証拠でござるな。

 

洋風料理ニシモトの外観

 f:id:gekishaninja:20181108214511j:plain

外観はビルそのものでござるな。

3階に食べるところがあったで

ござるよ。

エレベーターに乗って3階に

向かうでござる。

 

洋風料理ニシモトの内観

 

セッシャは戸惑ったでござるが、

エレベーターから降りると

すぐに客席とキッチンが

見えるでござる。

内観はおしゃれな洋風料理屋と

いった感じでござるよ。

 

洋風料理ニシモトの雰囲気

 

優しい接客でござるな。

セッシャとしては好きでござる。

 

セッシャが行った時の客層としては

30代~60代といった印象でござった。

落ち着いた店内なので

どちらかというと高齢者の方が

多い印象を持ったでござる。

性別的には女性の方がやや多い

印象を持ったでござるよ。

 

 

洋風料理ニシモトのメニュー 

f:id:gekishaninja:20181108214551j:plain

f:id:gekishaninja:20181108214645j:plain

f:id:gekishaninja:20181108214737j:plain

メニューは豊富でござるな。

弁当もあって常連さんには

ありがたいでござる。

 

さてセッシャが頼むのは

ハヤシライス。

ここまで来たらハヤシライスに

特化してハヤシでござるという

別アカウントをわりと

本気目に作ろうと考えたのは

内緒でござるよ。

 

洋風料理ニシモトのハヤシライス

f:id:gekishaninja:20181108214856j:plain

ささやかな香しい匂い。

いいでござる。

 

相手にとって不足なし!

いざ実食でござる。

 

まずはルーを一口。

まず感じるのは優しい甘み。

その後に来るのは牛肉の濃厚な旨味が

口の中に広がる。

ルー単品で食べてもおいしいでござる。

程よくカットされた牛肉とタマネギの

シャキシャキした歯ごたえが

楽しい一皿でござるな。

 

バランスのいい味わいのある

ハヤシライス。

万人受けすると思うでござるが

セッシャとしては何かが

足りない気がするでござる。

 

何かインパクトがあれば

セッシャとしては

嬉しいでござる。

 

ただ、長年やられているハヤシライスも

素晴らしいと思うでござる。

変わらない良さもあるでござる。

 

伝統ある甘みのハヤシライス。

試してみてはいかかでござるか?

 

お店情報

 

店名 洋風料理ニシモト

ランチ営業時間 11時から15時

ディナー営業時間 17時45分から22時

定休日 月曜 (月曜が祝日なら火曜)

電話番号 06‐6211‐3991

goo.gl

 

大阪おすすめハヤシライスランキング

 

www.gekishaninja.com

 

次回のござる飯もよろしくでござる。

にんにん。