ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

大阪「ピッコロカリー」大阪駅にある懐かし味わいのハヤシライス

今回のござる飯は大阪環状線

大阪駅の近くにあるお店

「ピッコロカリー」でござる。

 

 

お店紹介

大阪駅を出てすぐにあるでござるが、

大阪駅は人が多いし、ピッコロカリーは

少々込み入ったところに

あるので注意が必要でござるな。

 

ピッコロカリーは大阪と兵庫で

複数店舗経営されている人気店で

ござるよ。

 

ピッコロカリーの外観

 

人通りが多いので外観は

撮っていないでござるが

非常に綺麗な外観をしているでござる。

 

ピッコロカリーの内観

 

こちらも非常に綺麗でござるが

やはり土地代が高いのか

テーブル席は食べ物を置く

だけで埋まるぐらいの

大きさでござるので

ゆったりとはできないでござるな。

ただ、さっと食べるには

むいているでござるよ。

 

ピッコロカリーの雰囲気

接客はマニュアルといった印象。

なかなか良かったでござるな。

 

セッシャが行った時の客層。

20代~60代ぐらいの印象でござる。

男女ともに入店していたでござるが、

若干男性の方が多いと印象を

思ったでござる。

 

 

ピッコロカリーのメニュー

 

f:id:gekishaninja:20181111212234j:plain

f:id:gekishaninja:20181111212314j:plain

f:id:gekishaninja:20181111212401j:plain

写真を撮るスペースが無かったので

強引にメニューを撮ってみたでござるが、

荒すぎるでござるな……。

 

やはりカレーがメインでござるが、

セッシャが頼むのはハヤシライス。

 

薄々気づいている人もいると

思うでござるが、セッシャは

ハヤシライサーに改造されて

しまったでござる。

 

レッツハヤシタイム

 

ピッコロカリーのハヤシライス

 

f:id:gekishaninja:20181111212128j:plain

いい香りでござる。

相手にとって不足なし!

いざ実食でござる。

 

まずはルーを一口。

甘味と酸味を一瞬感じるが

牛肉の旨味が後を追うように

口の中に広がる。

味わい深いルーでござる。

甘味と酸味を見事に調和させ、

牛肉の旨味を引き出すルー。

 

味のバランスが素晴らしい。

ルー単体で食べてもおいしい。

 

もちろん、ライスには

とても良く合うでござる。

食べた事はないはずでござるが、

どこか懐かしいと感じさせる。

 

やはり複数店舗経営されて

いるお店のハヤシライス。

 

味のバランスが素晴らしい。

それでいてどこか懐かしい味が

するハヤシライスでござる。

 

ピッコロカリーのカレーも

いいけどハヤシもね。

by ハヤシライサー

 

お店情報

 

店名 ピッコロカリーJR大阪駅

営業時間 11時から22時

ラストオーダー 21時30分

定休日 無

電話番号 06-6347-4780

席数 35(禁煙のみ)

goo.gl

 

大阪ハヤシライスおすすめランキング

 

www.gekishaninja.com

 

次回のござる飯もよろしくでござる。

にんにん。