ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

「cafe195」森ノ宮のカフェ 大阪城近くのこだわりのコーヒー

今回はJR大阪環状線森ノ宮

一休みしたい時におすすめしたいお店

「cafe195」を紹介するでござる。

 

 

お店紹介 

cafe195の外観

 

f:id:gekishaninja:20181014155337j:plain

 

大阪城も近くにあるでござるが、

森ノ宮ピロティホールのそばでござる。

昔ならではのお店。

どこか懐かしさも感じるでござる。

 

 

cafe195の内観

 清潔感があって落ち着いた店内。

カウンターとテーブル席を

合わせて16席といったお店。

 

cafe195の雰囲気

 入店すると店員さんが紳士的に

迎えてくれた。

 

最初はかもくなイメージを持ったが

話してみると非常に気さくで

親しみやすいとセッシャは

思ったでござる。

 

なぜだろうか……。

東京グールが一瞬頭をよぎったでござる。

 

セッシャが行ったときの客層としては

女性客が多かったでござる。

20~60代といった感じ。

どちらかと言うと高齢の人が多い印象。

 

また驚くことにこのお店は海外の

お客さんが多い。

アメリカやフィリピンといった多国籍の

お客さんがよく来客するそうだ。

 

cafe195のメニュー

 

f:id:gekishaninja:20181014155504j:plain

 

f:id:gekishaninja:20181014155543j:plain

セッシャはあまり苦いコーヒーは

好きではないので甘めのコーヒーで

おすすめを聞くとグァテマラかブラジルを

勧められたのでグァテマラを注文。

 

夕方からはお酒、

主にカクテルを出しているでござる。

 

 

cafe195のコーヒーグァテマラ

 

f:id:gekishaninja:20181014155645j:plain

 

 あれ?

なぜかロールケーキがおぼんの上にある?

どいう事でござるか?

セッシャが疑問を持っていると

「ああ、それはサービス」

店員さんが笑顔で答える。

なんと太っ腹!

何気ない日常のちょっとした喜びは

いいでござるな。

 

コーヒーのいい香りは落ち着くでござる。

それでは頂くでござる。

苦みは少なく甘みというかバランスの

取れた味わい。

 

単純においしい。

出されたロールケーキと一緒に飲むと

程よい苦みがいいものになるでござる。

 

それから店員さんがコーヒーを

うまくいれる方法を

惜しげもなく伝えてくれた。

 

うまく入れるコツはコーヒー豆を多めに

入れる事で本来の味がより

引き立てる事ができる様でござる。

 

もっと具体的に教えてくれたのだが、

セッシャはあえて伏せるでござるよ。

 

スタバとかのコーヒーもいいでござるが、

やはりそこでしか味わえない日本の良さが

海外の人に伝わっているのかもしれない。

 

もちろん日本の常連さんも分かっている。

それは店員さんと常連さんの会話を

聞いたからでござる。

 

どうやら遠方から観光で

大阪に来ていた人が、

「一年ぶりにここのコーヒー飲みたくて」

と店員さんと笑顔で会話している。

 

そんな会話を聞いていると日本にしかない

素晴らしいお店はいっぱいあるんだなと

セッシャは思ったでござるよ。

 

お店情報

 店名 cafe195

営業時間 10時~20時

定休日 木曜日

席数 16

 

goo.gl

 

近隣のランチおすすめ店

gekishaninja.hatenablog.com

 

次回もよろしくでござるよ。 

 にんにん。