ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

「ロイスの店」うまさが染み渡る専門店のハヤシライス

今回のござる飯は

地下鉄堺筋線南森町駅の

近くにあるお店

「ロイスの店」でござるよ。

 

 

お店紹介

 少々入り組んだ所にあるでござるが、

実は沢山のメディアから取材されて

いるお店でござる。

 

隠された名店でござるな。

 

ロイスの外観

f:id:gekishaninja:20181030170529j:plain

レトロ調の作りで

セッシャとしては懐かしく

感じるでござるな。

 

ロイスの内観

内観も外観と違わず、

レトロ調のインテリアと

言った感じで落ち着いている

印象を持ったでござるよ。

 

ロイスの雰囲気

店員さんが優し気に迎えて

くれたでござるよ。

セッシャが行った時の客層

20代~50代ぐらいの人たちで

男性が多い様に思えたでござる。

 

ロイスのメニュー

f:id:gekishaninja:20181030170708j:plain

メニューは多くないでござるが、

これだけで勝負するという所に

料理人の魂を感じたでござるな。

 

たまにはオムライスも行きたいな。

なんてセッシャが思うでござろうか?

否!

じゃあ、オムハヤシなら?

否!

そう常にハヤシライスなのでござる。

 

大阪ならご当地メニューの

オムライスとかたこ焼きとか

お好み焼きとか串カツとか

書いた方がPVは上がるだろう。

 

しかし、セッシャはハヤシライス。

漢の生きざまを刻むでござる。

入店して3秒でハヤシライスを注文。

 

ロイスのハヤシライス

f:id:gekishaninja:20181030170907j:plain

牛肉がしっかり煮込まれた

香り豊かなハヤシライスに

食欲が刺激される。

 

相手にとって不足なし!

いざ実食でござる。

 

まずはルーを一口。

衝撃が走る。

何という濃厚なルーだろうか。

牛肉の旨味が凝縮されている。

味わい深い。

しかもこれがまたライスに合う。

ライスの甘みがルーにたされることで

完成へと至るルー。

もちろんルー単体で食べても

非常においしいがライスがあると

ルーのうまさをよくわかる。

また、福神漬けが食感に

面白いアクセントを加える。

 

このハヤシライスの特徴は

塩辛すぎず、甘すぎず、すっぱすぎず、

非常にバランスが取れている。

それでいて濃厚な牛肉の旨味を

感じる事ができる一品。

 

味だけで言えば今まで紹介した

ハヤシライスの中でも

トップクラスでござる。 

お店情報

店名 ロイスの店

営業時間 11時30分~15時

ラストオーダー 14時30分

定休日 日曜日

席数 28

goo.gl

 

ハヤシライスおすすめ店

 

gekishaninja.hatenablog.com

gekishaninja.hatenablog.com

 

ござる飯10月上期まとめ

gekishaninja.hatenablog.com

 

大阪ローカル散策

gekishaninja.hatenablog.com

 

gekishaninja.hatenablog.com

 

 

次回のござる飯もよろしくでござるよ。

にんにん。