ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

「ヤミテキ」今里の肉汁ほとばしる一品「ござる飯」

今回のござる飯は大阪メトロ今里筋線

今里駅の近くにあるお店

「ヤミテキ」でござるよ。

 

 

お店紹介

 

店長さんは

ミスターセレッソ大阪のモリシこと

森島寛晃さんとの交流が深い様で

オフィシャルサイトで

ヤミテキの紹介しているでござるよ。

凄いでござるな。

 

ヤミテキの外観

 f:id:gekishaninja:20181021203103j:plain

外観はとてもきれいで

店を照らすライトもおしゃれな

感じでござるな。

 

ヤミテキの内観

 サッカー選手のユニホームや

サインがたくさんあったでござるよ。

内観も非常におしゃれで

落ち着いた音楽が流れていたでござる。

いい感じでござるな。

 

ヤミテキの雰囲気

セッシャが行ったときの客層は

カップルばかりでござった。

あとは家族連れでおじいちゃんの

お祝いで来ているといった感じでござる。

 

年齢層としては20代~60代といった感じ。

 

店長さんはダンディな人でござった。

 

ヤミテキのメニュー

 

f:id:gekishaninja:20181021203205j:plain

 

f:id:gekishaninja:20181021203248j:plain

 

f:id:gekishaninja:20181021203335j:plain

 お店の人気を聞くとヤミテキか

ヤミトンを進められたので

ボリューム感のあるヤミトンを

注文する。

 

ヤミテキのヤミトン

 

f:id:gekishaninja:20181021203527j:plain

鉄板の上で脂が踊る音を奏でる。

運ばれてきた豚肉は非常に分厚い。

それだけでよだれが出てきた。

 

相手にとって不足なし!

いざ実食でござるよ。

 

ナイフを豚肉入れると

かなりの厚みがあるはずなのに

ナイフがすんなりと通る。

 

そのまま一口入れる。

分厚いはずの豚肉は柔らく

噛みしめると豚肉の

肉汁がほとばしり、

旨味が口の中で爆発する。

 

絶妙に味付けされた肉は

肉単品で食べてもおいしいが

やはりライスを食べたくなる。

 

そのままライスをかき込む。

肉一切れでも一杯の分のライスが

イケそうだ。

 

ライスも米が立っている。

みそ汁は優しい味わいで

口の中をさっぱりとしてくれる。

 

ただ一番はやはりあの肉……。

恐るべき破壊力でござる……。

ただ、ヤミトンの恐ろしさは

それだけではなかった。

 

真ん中にある黄色いソース。

これはマスタードなのだが、

お店特製のマスタードをつけて食べると

味にいい変化をもたらす。

 

少々こってりに感じる肉にあう辛み。

これがまた肉の旨味をさらに引き締め、

より旨味を引き立ててくれる。

 

セッシャとしてはマスタードをつけた方が

おいしいと感じたでござるよ。

 

少々値は張るでござるが、

この肉を堪能できるなら

セッシャとしてはかなり

お手頃感じたでござるよ。

 

お店情報

 店名 ヤミテキ

ランチ営業時間 11時~

ディナー営業時間 17時~

不定

電話番号 06‐7174‐9977

goo.gl

近隣のおすすめ店

gekishaninja.hatenablog.com

 

次回のござる飯もよろしくでござるよ。

にんにん。