ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

「技食人パルク」うまさがほとばしる厚みのある柔らかい肉のハヤシライス

今回のござる飯は地下鉄中央線

本町駅の近くにあるお店

「技食人パルク」でござるよ。

 

 

お店紹介

 

靭公園の近くにあるので

観光もかねて行ってみると

面白いでござるよ。

 

技食人パルクの外観

 

f:id:gekishaninja:20181025230056j:plain

 

昔ながらの洋食屋さんといった

感じで風格を持っているでござる。

小道に入ったところにあるでござるが、

看板が目立つでござるよ。

 

技食人パルクの内観

 

店内は落ち着いた色の照明でござる。

それに合わせた緩やかな曲調の音楽が

流れていたでござるよ。

 

技食人パルクの雰囲気

 

優しい感じの店長さんが

一人で切り盛りされていたでござる。

 

優し気に向かえてくれたでござるよ。

 

セッシャが行った時の客層としては

男性の方が若干多かったでござるが、

女性も多かったでござる。

 

年齢層的には20代~50代の

ビジネスマン人たちが多く、

家族ずれで来店されている人も

いたでござるよ。

 

技食人パルクのメニュー

 

 

f:id:gekishaninja:20181025230206j:plain

f:id:gekishaninja:20181025230232j:plain

f:id:gekishaninja:20181025230312j:plain

メニューも豊富でセッシャが好きなもの

ばかりでござる。

 

これは何を注文するか悩み所でござるが、

初めて行く洋食屋さんは

ハヤシライスと決めているので

ハヤシライスを注文したでござるよ。

 

技食人パルクのハヤシライス

 

 

f:id:gekishaninja:20181025230406j:plain

ハヤシライスが来た時、

注文するのを間違えたかと

思ったでござるよ。

 

セッシャの中ではハヤシライスといえば

薄いお肉で出てくると思い込んでいたで

ござるが不意を突かれたでござるよ。

 

まずはオンザライス!

セッシャとしては全部かけてしまう。

その方が見た目のおいしさが上がる

気がするでござるよ。

 

f:id:gekishaninja:20181025230615j:plain

それにしてもルーよりも

具の方が多いでござるな。

 

これは相手にとって不足なし!

いざ実食でござるよ。

 

まずはルーを一口。

コクのある深みがある味わい。

ルーだけで食べると少々塩辛く感じるが、

ご飯と一緒に食べると絶妙でござる。

 

ご飯とマッチさせるためにあえて

少し濃い目で作ってあるでござるな。

 

それからお肉を一口。

厚くカットされているお肉は

ルーと相まってうまさがほとばしる。

 

ほろりと崩れるようなお肉ではなく、

しっかりとしたお肉なのだが、

噛めば柔らかくて肉の旨味も

しっかり感じる事ができる。

 

これがまたライスが必要になる。

濃厚な味わいのハヤシライスで

ござった。

 

お店情報

 

店名 技食人パルク

ランチ営業時間 11時~14時

ディナー営業時間 18時~22時

席数 

電話番号 06‐6445‐2656

goo.gl

 

一つ前のござる飯

 

gekishaninja.hatenablog.com

 

ござる飯10月度上期まとめ

 

gekishaninja.hatenablog.com

 

次回のござる飯もよろしくでござるよ。

にんにん。