ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す! 大阪ローカル情報発信ブログ

カレークエスト 甘みに秘められし強襲する辛みのダンジョン「TOKUMASA」

 

カレークエストについて

 漢にはどうしてもカレーが

食べたい日がある。

 

今回はござる飯用に

考えていた店じゃなくて

単純にカレーのお店紹介でござる。

 

家で作るカレーもおいしいが、

やはりお店で食べるカレーがおいしい。

スパイスが違うからだろうか?

元気がなくなってきた時に

力をみなぎらせ、

己を奮い立たせる魅惑的なカレー。

 

給食とかで出るとテンションが

うなぎ上りで奇行に走った少年時代。

 

くさりかたびらをまとい、

闇夜をかっ歩するようになっても

愛してやまないカレー。

 

そんな大人から子供に

愛されるカレーを求める旅。

 

ござる飯シリーズ番外編

カレークエス

カレーなるカレーを求めて

空と海と大地と中二病のゲキシャ

そして再び伝説へ

 

なんかいい音楽聞こえてるでござろう。

なんかやれそうな。

それでいて心がおどる。

自然と笑みが出るそんな音楽が

イメージできたでござるか。

 

よし!

さあ、旅に出よう。

君の物語の勇者は君しかいない。

まずはゴザールの酒場に行って欲しい。

冒険には仲間が必要だ。

いざ行かん。

 

「ここはゴザールの酒場。

旅人達が仲間を求めて集まる

出会いと別れの酒場よ。

何をお望みかしら?」

 

仲間を加える

仲間と別れる

名簿を見る

 

仲間に加える

「誰を仲間に加えるの?」

ゲキシャ L1 ニンジャ おとこ

 

却下……。

 

だがしかし、

キャンセルボタンがきかない。

 

しかたなくゲキシャを選択。

「ゲキシャさーん!

勇者さんがお呼びよー!

ゲキシャが仲間に加わった。」

 

すぐさま仲間と別れるを選択。

「誰と別れるの?」

ゲキシャを選択。

「あらいやだ。

ゲキシャとは別れられないわよ。」

 

TOKUMASAのメニュー

 勇者とゲキシャの冒険が始まった。

アリャメシヤハンの町を出て

しばらく進むと

TOKUMASAのダンジョンが見えてきた。

 

f:id:gekishaninja:20181016152617j:plain

 

どうやらお宝が眠っていそうだ。

早速、ダンジョンの攻略に向かう。

 

TOKUMASAのカレーライス

 

するとカレーライスが現れた。

 

f:id:gekishaninja:20181016152731j:plain

対峙する勇者を横目に

小おどりするゲキシャ。

 

ダメだ。

ゲキシャは役に立ちそうにない……。

しかし、ゲキシャ大胆にもルーを一口。

 

どうやら甘口……。

いや、違う。

ゲキシャの様子がおかしい。

 

何という事だろう。

甘みを感じたと思うと辛さがぐんと

攻めてくる。

 

痛恨の一撃!

ゲキシャのHPを大幅に削る。

 

しかし、ジャジャジャーン!

会心の一撃

勇者が機転を利かして

無料でついてきた卵を投入。

味に更なる甘みと奥行きを与える。

 

辛くも勝利する勇者。

 

たらららったんたん!

ゲキシャのレベルが上がりました。

辛み耐性+1

一口目に騙されない度+1

甘いカレーの面白さ+1

 

前途多難旅は始まった……?

 

ダンジョン情報

店名 TOKUMASA 

営業時間 11時~21時

席数 17

goo.gl

 

あとがき

 

実はござる飯はこんな感じに作ろうと

思っていたでござるよ。

どこかでやりたいと思っていたので

今回書いてみたでござる。

 

続くかどうかは状況次第でござる。

にんにん。